済州島のバスに初挑戦。お目当てのリサイクルショップOPENBOXにGO!

daily

晴れた~~~☀

久しぶりに朝から、カンカンに晴れてる…!ようやく洗濯日和
(干し方に性格が出ちゃってる… あれ?服も反対。)

 

さて~今日は久しぶりに晴れたということで、気になっていたリサイクルショップに行ってみます!

この間、すてきなお母さんのとこで買った服を着ていこ~

 

リサイクルショップへは車で15分くらいなんですが、今日ははじめてバスを使ってみようかと思います。

済州島には電車がないので、バスかタクシー。タクシーもすごく安いんですが、バスだと距離に関係なく、
120円ほどでどこでもいけるみたいです。

済州島のバスの乗り方

調べたところによると、バスを乗る際、T-Money(ティーマネー)カードという交通カードを使うと
毎回5円ほど割引されるのと、乗り換えをするとき40分以内に取り換えると料金がかからない!という2つの特典があるそうです。

ということは、115円でほとんどどこへでも行けるってことですね~!😲 安いな~
このカードを、バスの乗車時と乗降時に2回、ピッとタッチをするだけで、OKのようです^^

ソウルとかだったらこの交通カードで電車も乗れるみたい。日本のSuicaやICOCAですね~

T-Moneyカードはコンビニで買えるみたいです。
韓国語おぼえないと~✌

Memo

・T-moneyカードをください「ティモニ カドゥ チュセヨ」
・チャージしてください。「チュンジョ(充電) ネ チュセヨ(してください) 」

 

まずは交通カードをGETするために、近くのコンビニ CU へ行ってみます!
レジのおばちゃんにこのハングルをそのまま伝えると、すぐに伝わりました。良かった~

でもそのあとのやり取り「いくらチャージする!?」には全く返すことができず。
英語も伝わらず… 翻訳機でなんとかやり取りできました😂
ありがとう~おばちゃん~!

とりあえず10000ウォン分(1000円くらい?)だけチャージしました。
このカードの本体自体は3000ウォン(300円ほど)だったかな~

マップのアプリで調べていた近くのバス停までいきます。

3分後にバスがくるということでコンビニからバス停までダッシュ!!

ギリギリにバス亭につき、ホッとするも・・・バスがぜんぜん来ない・・・

あれれ~~~~

アプリではこの時間にくることになってるんやけどな~
バス停になんか張り紙されているけど、その意味も全くわからん~…

 

周りに人もいないし、張り紙を翻訳機で調べてもやっぱりわからないので、
あきらめて結局タクシーに乗り込みました。😂

오픈박스 (オープンボックス) 리퍼브스토어(リファウンドストア)

リサイクルショップ「OPEN BOX」に到着。
(〒済州特別自治道 済州市 禾北二洞 3250-5)

ここは、アパートの大家さんが「便利だよー」って教えてくれた場所で、
実際は、日本にもあるセカンドハンドショップやリサイクルショップというより、
未使用で返品された商品を取り扱っているお店のようです。

なので綺麗なものばっかり。でも、安い!!!!

今回わたしが見たかったのは、

・自転車
・洋服のアイロン
・ベッドサイドにおく小さいサイドテーブル

この3つ。

自転車は結構ガチですよね(^^;)しかも電動自転車。笑
あるかな~ないよな~ と、ほとんどダメ元ですが…(^^;)

 

自転車は、予想していたよりも数はあったんですが、やっぱり電動自転車はおいてませんでした。
こっちではママチャリのような形の自転車を乗っている人ってあんまりいなくって、
このようなロードバイク?の形が多いです。

それか、電動キックボード。

というのも、こっちに来てからすごくびっくりしたんですが、
済州市はほっんとーに坂道が多い!!
しかも結構な傾斜の坂道です。

わたしがずっと住んでいた大阪市にも「上町台地」といって、その地域だけモリっと台地になっているため
その周りがぜんぶ坂道になっている場所があるんですが、

ここもそんな感じの地形です。

ママチャリがないのは、だからかな~

 

 

テーブルはいくつかよさそうなもの発見! 想像していたよりも種類も多く値段も安かったです。
この写真のテーブルも、状態も良くて2,000円ほどでした。こんな感じのがいくつか。

数十分、店内をぐるぐるしている間にも、売れては新しいのが並べられて…と、
商品の入れ替わりもすごく早かったです。

アイロンもあった~!

こんな風に、レジに持っていく前に必ず「動作チェック」もおこなってくれます。

なんだかんだ自転車以外はほしかったものも見つかり、テーブルは大きいのでまた今度にするとして、
必要なものが買えたので良かったです*

 

さてさて帰る前に、
さっきのタクシーの運転手さんが、なんかちょっと遠くを指して「あっちにもあるよ~」みたいなことを言ってたのが気になって。

その方向に向かってちょっと歩いてみることにしました。

すると、遠くに看板が。なんかそれっぽいお店の気もする…
ちょっと遠そうやけど…やっぱり気になるから行ってみよう!

道路を離れて、田舎道を入り、足場もちょっとガタガタな道を歩きます。

ん~スーパーかな~?
と思いながら中に入ってみると。

ドーン!

やっぱりここも、同じようなお店でした!!
さっきのお店より、ちゃんと整頓もされていて見やすい~

わ~来てみて良かった!

 

自転車もあったけど、やっぱりロードバイク。電動はないか~…

済州島は自然がいっぱいなので、キャンピンググッズもいっぱい!

こっちのお店では、なにも買うことはありませんでしたが、見てるだけでも楽しかったな~

こんなお店が家から数分のところにあったんや~*またこよ~う!

さらなる帰り道に発見した驚きの空間

2軒目のリサイクルショップのお隣に、「BOUT STADIUM」という大きな看板が立っていて、
「ボートスタジアム?」なんかボートの展示会場かな?

と思って寄ってみると…

 

驚きの空間でした。それはまた次回♪

 

PS バスはまた今度挑戦するぞーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました