週末の一人旅でアコースティックライブへ。サンティアゴを思い出した日

daily

韓国では、9月10月はたーっくさん祝日があり、嬉しいことに連休ばかり続いていました。
学校の授業ももちろんお休みなので、1回くらいは泊まりでどこか行きたいな~と思っていたところ、

インタグラムでフォローしていた、海沿いにある本屋さんでアコースティックライブがあると知り、
行き先は速攻その本屋さんにきめました♡

すこし遠いから、今までなかなかいきずらかったこともあって、ちょうどいいな~^^

この本屋さんは、済州島の東端の小さい田舎町にあるんですが、その町から船に乗って15分くらいいくと「ウド島」という島にもいけるんです。そのウド島にも行ってみたかったので、ちょうどよかった♡

イベントは金曜日の夜にあるので、金曜日に学校終わりに出発してライブを見たら、そのまま気分で、1泊でも2泊でも3泊でもできるな~と思いながらワクワク。連休最高~

金曜日、学校終わりに出発~!

学校が15時に終わり、ライブ開始の19時まですこし余裕があったので、学校内のカフェですこしだけ仕事をしてから出発することに。

そして17時くらいにバスに乗ってGO!!!

乗り換えもないのでのんびり景色を見ながら~
野生の馬とか牛とかもいたるところにいて、素晴らしい自然がいっぱいだな~~~

1時間ほどで到着。 着いた頃にはすっかり暗くなっていました。

ぽつんと佇む本屋さん。めちゃくちゃ素敵な場所…。

中に入ると、素敵なスタッフさんたちと、ユニークな本がたくさん並ぶ、とっても可愛いお店でした。
お客さんもたった10名ほどだけの、ちいさ~い規模のライブ。この規模がまたいいよな~…

本屋さんに併設しているカフェの飲み物も出してくれました。
(ワインかハーブティを選べました♡わたしはハーブティを。これがまた最高においしかった!)

SOSIM BOOKでアコースティックライブ

シンガーのyang yangさん。アコギとエレキの2本で、約10曲くらいのライブでした。

今回、本屋さんとのコラボライブということもあり、テーマは「本と旅と音楽」。(3つとも大好きなジャンル♡)

yang yangさんが旅先でつくった曲を披露されたり
曲の合間に、旅先でよく読んでいる本の紹介をしてくれたり。

言葉はもちろん韓国語なので90%理解できませんでしたが、その中でひとつだけ、明確に理解できた言葉がありました。

それは…「スペインサンティアゴ巡礼」のこと。

曲の合間に話されてた旅のお話の中で、yang yangさんがよく「サンティアゴ」「サンティアゴ」という言葉を発していました。

サンティアゴ巡礼は、わたしが今まででいった旅の中でもナンバーワンの旅先。
すごく思い入れのある場所です。

yang yangさんもそうやったのかな~ 嬉しそうな顔だったり寂しそうな顔だったりをしながら、サンティアゴについてたくさん語られていたのがすごく印象的でした。

ライブ前に配られた封筒の中身は…?

じつはライブ前に、お客さん全員に配られた封筒がありました。その中には、yang yangさんが旅先で撮ったという写真。それと、手紙。それと、空白のメモが入っていました。

この空白のメモを、なにに使うんやろう~?と思ってたんですが、

ライブ最後の方で、「みなさんの旅の思い出をメモに書いてぜひわたしに教えてください」という時間がきたのです。

わたしは韓国語もまだ全然かけないので、ただただ英語で「わたしもサンティアゴが大好きです!またあっちで会いましょう!!!!」とだけ書きました^^

そんな風に、すごく良い時間を過ごし、約2時間ほどのライブがあっというまに終わりました。

やっぱり音楽っていいよな~世界共通で共感しあえるものですよね~♡最高だった!!!!

そのあと、予約したホテルまでタクシーで10分ほどの場所だったので、本屋のオーナーさんにタクシーに電話をしてもらえないかと頼んだところ、すぐにアプリを使って呼んでくれて、

さらに「タクシー代はわたしがアプリで払っておくからね!これは出会えてよかったという気持ちです。」と言って、タクシー代を出してくれたのです。

それがめちゃくちゃ嬉しかったな~!すっごく良い感じのオーナーさんでした。

このオーナーさんあってこその、この素敵なお店なんやな~とじわじわと実感。
最後はタクシーが出発するまで、外で手を振って見送ってくれました。

また来たいな~本当に。

次の日の失態。

実は、学校終わりにバスに乗ってライブへ向かうときから、ひどい頭痛がしていたんです。
片頭痛のような。

たま~に雨が降ったときなんかになるんですが、頭痛薬を飲んだらすぐに治っていました。
ですがこんな日に限って頭痛薬も持っていなくて。買いに行くこともできず、そのままライブに参加しました。

 

ライブ中もズキズキ…

ホテルに帰ってから頭痛薬を買いに行こう~と思っていたけど、時間的にまた買えず…

そのまま朝を迎えることになりました。

朝になってもまったく良くなっていなくて、ベッドから起きられないほど。
こんなことって今までほとんどないのにな~なんでやろう…。

 

せっかくの旅が、ちょっと雲行きが怪しくなってきました…(^^;)

早起きしてウド島に行きたかったのに~行けるかな~と思いながらも、
とりあえずチェックアウトのギリギリまで休んで11時くらいにようやく薬屋さんに。

薬も買ったことやし「カフェで朝ごはんでも食べて、薬を飲んで復活するまで待とう~~~」と思いながらカフェを探すも、近くにない。グダグダ感が続く。(笑)

地図で探したら、タクシーで10分ほど行った場所にウド島への船乗り場と、その周辺の観光地にカフェがいっぱいあることが分かったので、そっちの方に向かうことにしました。

そうやってたどり着いたのが、ここ。
わたしのひどい頭痛とはウラハラに、なんという天気の良さ~♡そして素晴らしい山の景色。

(ウド島と同じく、ここも済州島の東側ではすごく有名な観光地「城山日出峰ソンサンイルチュルボン / 성산일출봉」です。)

とりあえずカフェでゆっくり過ごすことにしました。

PCを開くものの、仕事する気にはなれず…
ラッキーなことに他のお客さんもいなくて貸切状態のカフェだったので、はまっている海外ドラマを見て過ごしました。

薬のおかげもあって頭痛は消えたものの、気づいたら1時間、2時間…(笑)すっかり沈んだソファーから動けなくなってしまいました。(最高すぎるやろう、このシチュエーション!)

 

ということで、ウド島にはいかず。目の前に広がる観光地に見向きもせず。

わたしの旅は「涼しいカフェの中で山を眺めながら海外ドラマを見る旅」へと、変わってしまいました。(笑)

これもこれで~~~いっか~
一人旅の特権ですよね♡

ウド島はまた次回の楽しみにおいておくことにして、
この日は夕方に帰路につきました。

 

頭痛はあったものの、この2日間すごく良い休日でした…

たまにはやっぱり旅に出よう~♡

See you next☺

済州島の本屋さん「sosimbook」소심한책방

Memo
36-10 Jongdaldong-gil, Gujwa-eup, Jeju-si
+827081470848

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました