なんにもうまくいかなかった1週間【後半】きつねにつままれた気分

daily

さてさて前回の記事で、

持っている銀行カードやクレジットカードを無くしたり磁気がダメになったりして
家賃が払えない!

という状況に陥ったことを記したのですが…その後のお話です。

日本の口座にあるお金を、韓国の口座にとにかく移したい!

わたしには2つの選択肢がこの時ありました。

①日本の銀行口座 → 韓国の銀行口座に送金をする。
②pay pal をどうにか駆使する。

というもの。

①から調べてみたのですが、すぐにこの選択肢はなくなりました。なぜなら、マイナンバーカードの裏表の写真が必要だということと(マイナンバーカードが手元にないし写真もない…)、送金に1週間以上かかるということでした。

ということで、②の方も試してみます。

もともと日本で使っていたpaypalのアカウント。これは日本の口座に紐づいています。
なので新しく、韓国版のpaypalでアカウントを追加作成して、このアカウントには韓国口座に紐づけよう。

そして、日本版paypal(日本口座)  → 韓国版paypal(韓国口座)

このように、日本口座の自分のpaypalから、韓国口座の自分のpaypalに支払いをするという作戦。

これならネット上でもできるし、時間もかからないはず…!

 

 

しかし!これもなかなかうまくいきません。

まずアカウントを作成するために携帯電話での認証が必要なのに、SIMカードがないので携帯の番号を持っていない。(SIMについては前回の記事へ…)

なので学校の先生に携帯を借り、いったん仮で認証を終わらせました。

ようやくアカウントが作成でき、日本のpaypalアカウント→韓国paypalアカウントに支払いも、ちゃんとできたっぽい!!!

やのに!韓国のpaypalアカウントに支払われたお金を実際に取り出すのに、本人認証がかなり厳しく…(海外にいるため認証関係がほんと、難しいですね。。)

 

結果、それもできなかったのです。。。

親友にお願いして、送金手続きを手伝ってもらうことに。

マイナンバーカードの写真が必要ということであきらめた送金ですが、
日本にいる親友にお願いして、この手続きを変わりに行ってもらうことに。

つまりは、

私の日本口座 → 親友の日本口座 → 私の韓国口座

というような流れでお金を動かすということです。忙しい中、手続きに動いてくれた親友にはめちゃくちゃ感謝!

なのですが、結局このやり方でも時間はやっぱりたくさんかかるということで…

 

手続きを待っている間に、ダメ元でもう一度、使えなかったカードを持って銀行のATMをいくつか回ったんです。

きつねにつままれたような結末

この時点で、初日からもう1週間ほどたっています。家賃の滞納もそろそろやばい…

ダメ元でATMへ行った結果…!

なんと、お金オロセターーーーーーーーーーー!

なんで?なんでー???

磁気不良だと言われて使えなかったカードがなぜかこの日は使えたんですーーー!!!!!!!!!!

さすがに、いろいろ試しすぎて、どこの銀行でどの会社のカードをどのように試したか、今までのことを細かく覚えていなかったので、理由を判明させることもできず…

 

磁気不良がなにかのタイミングで直ったのか?
それともただの、わたしの勘違いだったのか…?

 

今となってはわかりませんが、ようやくこのハプニングが幕を閉じたのです…。

すぐに大家さんにお金を振り込み、フルーツをもってお礼にいきました(^^;)

送金の準備をしてくれていた友達にもすぐに連絡をいれました。

あ~~~~長かった😿いろんなアンラッキーなことが積み重なった1週間となりました。

 

ということで…
助けてくれた人たち~~~ありがとう~~~~~~~~~~チョンマル コマウォヨ~~~~😿♡♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました